綺麗な白髪染めのルール

何?って
思う人もいると思います。
白髪染めのカラーは
簡単に見えて実はめちゃくちゃ難しい!
え!?
そうなん??
って思ってる人は
リタッチ根元しか
染めてない。
白髪染めって根元だけ染めるみたいな
定義が暗黙の領海であるわけです。
creapでは、まずありえない。
そして
全体染めても暗い色
同じ色しか無理って言われる。
そんなこたーない。
そこは
言わしてもらうと
スタイリストのカラーリストの実力不足。
それは、常に僕自身にも出来ない事があると
言い聞かせてる事。
あえて、僕はその辺は厳しく行きたい。
出来る人は出来る。
白髪染めのカラーを
色味を選べたり
明るくしたり
するには条件やテクニックが
あるのもそう。
そして、使うカラー剤も重要!
僕は白髪染めに関しては
スロウがメイン。
何故かと言うと今の日本人が求める
トレンドの色が
くすんだ色。
全ての色にもアッシュ感を感じれる色が
日本人好みなんです。
ピンクでも鮮やかではなく。
少しダル系のピンク。
これってアッシュ感があるって事なんです。
そして
白髪染めの原理を知るという事。
色はダメージ部分に強く濃く入りやすい。
白髪染めは白色を染めるのに特化しているという事。
その事を分かった上での
カラーレシピが必要なんです。
あと、縮毛ストレートをしてる人は
1番気をつけないと行けないんです。
その辺をあまり詳しくない人
ストレートの温度を平気で200度で引っ張っちゃう。
もうこれしたら、終わり。
綺麗なカラーは入りません。
いつも似たよーなカラーにしかなりません。
人生1度なんだし
色も楽しみたいですよね☆
あと色を明るくしたかったり
色を自由に変えたい人は
全体を白髪染めのカラーを使わないという事。
ん!?
どういう事?
ってなると思うですが
creapでは、当たり前の考えなんですが
白髪染めのカラーは
白に入るのに特化してるという事。
一度染まると
そう簡単には落ちません。
creapでは初回から数回で
ベースをしっかり作って白髪染めをしてしまった後は
根元を白髪染め
それ以外は好きなファッションカラー
てな具合で行きます。
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8184.JPG
こちらは、白髪染めをしてた後に
アプリエと言うカラーを
数回重ねたヘアカラー。
ブリーチなんてしてません。笑
適切な薬剤と
適切な薬剤知識が
あれば
ヘアカラーは
もっと楽しめて
もっとハッピーに
ワクワクするもの。
時代は常に流れてるし
常に進化してるわけ。
思考を
マインドを
アップデーート^_^
ご予約や詳細はこちらこら
ホームページ予約
予約やお得なキャンペーン情報は
こちらを、追加ください。
creapのLINE@
インスタは最新スタイルを更新してますご予約もDMにてお受けしてます。
アルピジョンオンラインショップ
インカラミシリーズの商品
オーガニックシャンプートリートメント
O-WAY毎日使う人へ
画像をクリックすると提携先のオンラインショップに飛びます
オーガニックシャンプー頭皮専用
RE-LIFE
画像をクリックすると提携先のオンラインショップに飛びます

保存保存

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です