サロンのスキルあるある

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8371.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8339.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8096.JPG
ショートヘアからボブが
カットの技術力やテクニックの差が出やすく
カラーはミディアムからロングが
技術力や知識力に差が出やすい
だから
カットが得意な人はショートやボブの
スタイルが多いんです☆
カラーが得意な人はミディアムからロングが多いんです。
何故か!
まずカット編
頭の骨格の影響や重力の影響を受けやすいのが
ショートからボブ。
そしてフォルムが分かりやすいのもその長さ。
ミス1つが表面に出るし
カットの差が出やすいのも、この長さ。
丸みや、形を自在に作れる人は
この長さでアピールする人が多い。
逆にロングはカットの分かりやすい特徴が
長さによっての重量や長さで見えにくい。
カラー編
カラーはカットとは逆に
長くなればなるほど
難しくなります。
何故か?!
ヘアカラーの塗り分けや
ダメージの差
温度差
カラーを塗る面積が多くなるから。
カラーは地肌に近いほど温度の影響を受けやすく。
ダメージは毛先に行くほど強く。
長いほどホイルワークも難しく。
根元から毛先まで色の差もあったり。
計算力がかなり必要になります。
カラーが得意な人ほどボブからロングのスタイルが見せやすく自分の
特徴をアピールする部分。
僕は個人的に1番
テクニックやデザインの力を見せやすいと
思ってるのが
ショートボブ、ボブ、ロブの長さ。
カットのフォルムも見せやすく
そこそこの表面のトップの長さも
あるので
カラーのツヤ感や
ハイライト等のデザインカラーも
分かりやすく見せやすい。
そんな事情な
ヘアスタイルあるある!
トータルで考えると
ボブがカットもカラーも
1番遊べる長さ!
ハイトーンカラーも!
デザインカラーも!
カットのフォルムも!
デザインカットも!
みなさん!!
遊びましょう!
ご予約初めての人も
メンバーさんもお待ちしてます!
ご予約や詳細はこちらこら
ホームページ予約
予約やお得なキャンペーン情報は
こちらを、追加ください。
creapのLINE@
インスタは最新スタイルを更新してますご予約もDMにてお受けしてます。
アルピジョンオンラインショップ
インカラミシリーズの商品
オーガニックシャンプートリートメント
O-WAY毎日使う人へ
画像をクリックすると提携先のオンラインショップに飛びます
オーガニックシャンプー頭皮専用
RE-LIFE
画像をクリックすると提携先のオンラインショップに飛びます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください