明るくするということわ?

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8184.JPG_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8334.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7925.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8096.JPG髪を明るくするという事
その前にカラー剤の事を
少しご理解頂いた方が良いと思います。
先にご説明しておきます。
カラーの考え方はサロンや
カラーリスト個々の考えで
かなり違います。
僕の言ってる事が全てでは無いという事。
でもカラー剤の事を勉強してる人では
当たり前の事をお話します。
まず
根元に使うカラー剤と
もともとカラーをしている所に
色を塗るという事はまず
色が合わない。
こんな感じ。
左が黄色をベースに水色を上から
右が黒をベースに上から水色を塗ってます
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8448.PNG
どうですか?
黄色の方は水色を上から塗ってるので少し黄緑に変化してます。
右の黒の方は、ほとんど水色が見えないでしょ?
そう。
これが黒髪に色を乗せたイメージ。
白髪染めの6番7番あたりも
こんな感じ。
じゃー
どうするの?
って話。
その黒髪のメラニンを強いお薬で壊して
明るくしたベースに色を乗せる事が出来るのが
アルカリカラー剤なんです。
この強いお薬が
もともとカラーをしていた部分に必要か?
必ずしも必要でない場合も多いんです。
ただ、強いお薬を必要とする場合。
1赤みをもっととりたい。
2もっと明るくしたい。
3彩度を強く出したい
この様な時は強いお薬が必要です。
なので
カラーを明るくするという事は
それなりにダメージも必然的にします。
でも!
それ以上に得るものも多い!
だから、明るくするんです!
したいんです!笑
硬いお話をしましたが
分かった上で
明るくするのは全然ありでしょ!笑
ホームケアやインカラミトリートメントは必須ですがね!笑
本気のホームケアの取り組み
creapも間近です。
お楽しみに。
デザインは楽しむものなんで
色々
その辺は
僕と話しながら
カラーのスケジュールを組んで
ダメージとも付き合いながら
色々楽しみましょう!
ご予約は下記から
ラインアットが1番スムーズです。
次にホームページからの
予約フォームです。
ご予約や詳細はこちらこら
ホームページ予約
予約やお得なキャンペーン情報は
こちらを、追加ください。
creapのLINE@
インスタは最新スタイルを更新してますご予約もDMにてお受けしてます。
アルピジョンオンラインショップ
インカラミシリーズの商品
オーガニックシャンプートリートメント
O-WAY毎日使う人へ
画像をクリックすると提携先のオンラインショップに飛びます
オーガニックシャンプー頭皮専用
RE-LIFE
画像をクリックすると提携先のオンラインショップに飛びます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください