失敗する勇気

世界的にも有名な

ドリブルデザイナーの岡部さん。

サッカーをしてる人は知ってると思いますが

こんな質問が

『日本人でもネイマールやメッシを生み出すことはできるか?』

岡部さんの答えはこう。

『岡部は「1つ課題がある」と即答した。

「日本からネイマールのような選手を出すことは可能だと思います。

ただ!

ドリブルには挑戦する勇気が必要

日本はサッカーだけじゃなくいろんな分野でそれが欠けているのではないでしょうか

大人たちがチャレンジする勇気を背中で語れていないのかなと。

逆に失敗を叩くムードがある。

日本の子供の技術はめちゃくちゃ高い。

世界的に見ても高いと思います。

だからこそ後押しをしてあげたい。

その応援をするためにドリブル理論がある。

これができれば99%抜けるんだよ、自信を持ってやればいいんだよと。

ドリブルを通して、挑戦する素晴らしさを伝えていきたいです」




そう

僕も思います!

日本人は失敗することを恐れすぎ

いかに失敗しないようにをしすぎ

挑戦することを称えない


サッカーのドリブルなんて失敗をしないとうまくならない。

でも

失敗すると指導者や仲間が怒るんです!!

そら育たないよなって

メッシやネイマールが。。。。



僕らの仕事もそう!

失敗ほど

いい経験はない!

でも

ほんとチャレンジしない人が多い!

僕は

チャレンジする方!

もちろん!

サッカーもスタイルはドリブラー。笑

チームによっては

めちゃくちゃ怒られたこともあります。

すごく居心地悪いところもあったり。。。。笑



僕の好きだった指導者は

ボールを持っていけると思ったら

チャレンジしろ!!!!

取られてもまたチャレンジしろ!

周りがフォローする!

それがチーム!やって。

この監督が好きだった僕。




スポーツを通して学ぶことは多いと思います!

僕は

子供には失敗はしまくっていいので

チャレンジしてほしい!!!

親子サッカーに行きだした僕。

これは

当分続けたいなと。

仕事でもスポーツでも

チャレンジすることの大事さをわかってほしいなと!



僕は

チャレンジしますよ〜〜〜〜!!!

来年は改装!!!!

これも

チャレンジします!!!!笑

常識や普通にはまらない!!!

僕が

理想とする形に近づけます!!!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください