髪のダメージについてのお話

髪の毛にコームや指を通した時に

何故!?

ひっかかる簡単なお話。

髪のひっかかりを作る原因の1つが

髪の水分での膨張率。

均一な膨張率だと

コームを通した時に

ひっかからない。

イメージは

自分の指先に合わしたリングを奥まで

通せるかって話。

ダメージが強い部分は

水分をたくさん吸い込み

膨張してしまうわけです。

そこが

ひっかかりを作るわけです。

そして

それを

無理にコームや指で

通すと余計に痛みます。

イメージはポテトチップス!笑笑

パリパリとキューティクルが剥がれます。

ポテチのように

簡単に痛んだキューティクルは

剥がれ落ちるわけなんですよね。笑笑

髪の毛を見た時に

切れ毛や

枝毛が多い人が無理にコーム等を通してる

パターンがそうです。笑笑

髪の毛を

いかに

大切に丁寧に扱うかで

抜け毛や切れ毛

枝毛もかなり変わります。

ヘアオイルをつけるのは

人間が服を着て歩くのと同じ。

ドライヤーせずに寝るのは

メイクをせずに、スッピンで会社に行くような物。

髪の毛を見れば

その人の性格が出ちゃいます。笑笑

見た感じ

ツヤや手触りがある人は

丁寧に

仕事もプライベートもこなすであろう。笑

これは、女性だけに限らず。

男性もです。

スタイリング剤をつけない。

パサパサの髪でツヤのない髪で

良いねんって

言ってるよーじゃダメ!

なので

優しく

タオルで

こすらずに

押し込んで拭き取ってあげてください。

そして

髪を

いたわって

丁寧に想いを込めてください。

僕は

自分のサロンより安いお店もあるのに

わざわざcreapを選んで来てくれてると

言うことに感謝をしつつ

丁寧に扱う事は忘れないようにしてます。

そして

いつも想いを込めて

この20年ハサミを持ってます^_^

冬のケア!

みなさん!

しましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です