ヘアカラーの疑問

お客さんからの質問で

creapはなんでカラーを

髪が濡れたまま塗るんですか?

の質問。

はい!

これにはしっかり意味があります。

お客さん曰く

市販のカラー剤の裏には

しっかり乾かしてドライで塗布的なのが書いてあるとのこと。

普通は僕らの学校で習うのも同じ

乾かしてから塗布。

じゃーなんでウエットにするか。

簡単に説明すると

綺麗に染まるから。

ダメージが少なくすみやすいから。

だけの話。笑笑

え!?

じゃーなんでドライで乾かしてって

教えられてるの?って話ですよね。笑

細かく説明すると長くなるので

大きな理由だけ

ウエットで塗る方がメリットが大きいから。

ドライで塗る方がデメリットが大きいから。

これカラーリストの中では常識。

これを知らない人はカラーに詳しくない人と思ってもらって大丈夫です。

だから僕は後輩に

教えますし学校でも細かく教えとけよって思います。

ほんとこの時代

包み隠さず業界の裏事情なんか

もっとドンドン暴露していくべきかと僕は思う訳です。

偽装とか薬剤を薄めたり。

希釈したり。

ありえへん。

高級路線がそれやるなよなって。

前にも書いた志をなくしたなら

それなりの価格と説明にしろよなって思います。

良いように騙されてるお客さんが可愛そうだなって思うのは僕だけなんかなーって。

話はそれましたが

ウエット塗布の理由はメリットが大きいから。

僕はウェット塗布がメイン。

ドライでもちろん塗るときもあります。

何事も100%はなく

ケースバイケースが1番。

もっと裏事情書いていってみよーかなとおもてます。笑笑

カラーの薬剤の事もメーカーによって

色々ある訳で

そういうのもまたギリギリの所を書いてみます。笑笑

でわ

良いスタイリスト

良いサロンに巡り会える事を心より願う僕です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください