デザイン解説シリーズ!

カットのデザインをより知ってもらいたい!

・て事で

・解説しちゃいます!

・今年トレンドになりつつあるのが

ウルフスタイル。

・くびれのあるマッシュレイヤーのウルフスタイルがトレンドになりつつあります。

どんなスタイルかって?

・分かりやすい写真が

僕の卒業したアカデミーの人が

雑誌に載せてたので拝借して!笑笑

・ちなみに東京近郊の人は

ここのお店絶対行くと良いです!

・かなりカットのクオリティーが高い!

本格的な技術とスキルと感性の持ち主ばかり。

・本題。笑笑

・このスタイルかくびれ系ウルフ。

・少し分かりやすくしたのが下の写真。

・マーカーで囲んでる

くびれがこのスタイルの特徴。

そして裾がハネやすくなります。

・今まで流行って来たAラインスタイル

はぶっちゃけカットが簡単。笑

フォルムの構成のテクニックが凄く簡単で楽。

・個人のあまりスキルの差が出ない。

・だが!!

このスタイルは非常にテクニカル。

・設計と計算とイメージが凄く大事。

・デザイン設計をしっかりしないと

とんでもないデザインになります。

個人のスキルの差がかなりでます。

・簡単な設計図は下記の写真。

このスタイルの設計図。

・これはアカデミー用語で

エクスターナルと言います。

・簡単に言えば

外側のデザイン設計。

・ん?

・ん??

・て

・事は

・内側もあるの?

・はい!

・そうです!

・それはまた後日。笑笑

・今年のトレンドは

このくびれのあるスタイルが来そうです。

動きが出やすいスタイルですので

Aラインで慣れてる人は注意が必要ですよー^_^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.