本来の本質

昨日

僕の大好きな同業者と

飲みに出かけて来た僕。

とても良い話を聞けたなと。

僕もこの仕事をしていて思うのが

この仕事の本来の姿。

現在

有名な人や

大きいサロンは

ほとんどがビジネスモデル。

後ろに大きいバックがいて

お金儲け主体で動いていると言う事。

今売れている

エ〇〇〇〇の商品なんて

まさに、その例

そんなに成分も香りも良くないのになーって

思う僕ですが

売れてるのは

サロンやSNSで勧められるから。

売ってる方も仕入れの割引率や

金額達成でキャッシュバックがあったりと

完全に大人の事情。

あー嫌気がさす。笑笑

商品も本来

営業が良いと思うもの

や美容に対して良いと思うものを売るべきで

結果人気が出て儲かるなら分かる。

だけど今は

売り上げや儲かるのが先でいい悪いなんて後になってる物もあるわけで。

僕らの商材でも

ほんとに髪にとって良い物なら分かるが

自社の商品を売るのを主体にしてる

上の人間が意味がわからんなと。

凄く良いから営業に売らすなら分かるけど

ただ利益のためにってのが嫌だなと。

僕らの仕事も

ハサミを置いて早くオーナーになるのが

目標的な風習が出てますが

それは違うだろうって。

僕らの仕事は生涯ハサミをもつ事だろうて。

僕は思うわけです。

ビジネスも大事だけど

お客さんの事を考えて

良いデザインを作ってれば

お店は充分成り立つわけです。

本来の僕ら姿は

お客さんを綺麗に格好良くするだけ

そしてそのための道具や商材を仕入れるだけ。

結果人気が出て儲かっちゃう。

てのが図式なはず。

とことん腕を磨いたり

デザインを楽しんでない

スタイリストやディーラーが近年増えてる気がするなー

社長だけ外車に乗ってるのて

見ててなにやってんの?って

思うし。

もっと社員や営業に対して

ちゃんとしろよなーって。

逆に社長が軽自動車で社員がレクサス乗ってる方が夢があって良い会社って思うのにね。笑笑

ビジネスは大事だけど

デザインを楽しんだり

夢を追いかけたり

未来に繋がる楽しい事をしてますか?

って言いたいなと。

もう一度

僕らの仕事は本来

お客さんを可愛く格好良くするだけ。

ディーラーはそのための商材を案内するだけ。

凄くシンプル。

売り上げや成績は上の条件をクリアしたものだけに与えられるボーナスみたいなもの。

デザインをもっと楽しもうよ!

って僕は純粋に思うので

僕は

20歳から変わらない

このスタンスのまま行きます!笑笑

そして!

早く右腕を育てたい!笑笑

感性豊な女性が僕にはあってると

昨日の飲み会で言われた僕です。笑

男性だと、利益とかお金とかビジネスとかに行く傾向が強いので

感性が鋭い女性が僕向きらしいです!笑笑

今日も一日頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.